楽しいセカンドライフ日記    2018年版 本文へジャンプ

  2018.5.30  曇り   ◆◆シャクヤク祭りに行ってきた◆◆     14
まだ5月だというのに初夏のようなお天気が続いている。過ごしやすいが植木職人として働いていると汗びっしょりだ。今日は曇天なので色麻町のシャクヤク祭りに行ってきた。夕べOHバンデスでTV放送されたとかで駐車場が満杯状態の盛況だった。一万株の花は今が満開で最高潮だ。今週末では見ごろが過ぎるだろうな。私は花より団子、毎年シャクヤク祭りで売っているエゴマ餅を食べるのを楽しみにしている。この餅はなかなか食べられませんからね。ずんだ餅の次に美味しい餅かな(笑) 

シャクヤクのあの強い香りはあまり好きじゃない。でもこのように一斉に咲いているとお見事!!

幼株の即売所で1.500円から4.000円で販売していた。私はエゴマ餅をイの一番に買って食べたぞ(笑)
  2018.5.18  雨   ◆◆崩落した山林に植樹して再生◆◆      13
森林ボランティアに入会してもう7年目に入る。今回は2008年6月14日に起きた岩手宮城内陸地震で崩落した山林に植樹して再生しようという活動だ。東日本大震災で被災した石巻から中学生100人が参加し、ブナ100本ヤマハンノキ100本の苗木を唐鍬を使って植える計画だ。わたしたちは安全に植えやすいように準備しておくのが役目。宿泊場所は「国立花山自然の家」。中学生たちと今回の植樹の意義などをスクリーンを使って学習したりする。もちろん食事も一緒にとり爺ちゃんと孫たちの交流会みたいな感じもし、わたしたちにとってはとても楽しい(笑) でも でもである。初日は曇り空で準備はバッチリ整えたが、二日目の本チャンはあいにくの雨、それも土砂降りだ。中学生たちの安全確保のためにも止む無く中止となり残念至極だった。でも でもである。苗木を用意し植え付ける準備をしておいたので、わたしたちボランティアだけで雨の中植え付けるという羽目になっちゃった(涙) 

森のなかま8人がサポート役。植樹は東日本大震災被災地の中学生たち100名だ。

隣の彼とは高校・会社・ボランティアも同じで今は共に植木職人だ。企画力がありいつもお世話になっている。
中学生たちには森林と海の繋がりを説明し今回の植樹の意義を理解してもらう。
  2018.5.6  晴れ   ◆◆ババァ~ン バンバン バァ~ン◆◆ 12
ババァ~ン バンバン バァ~ン 朝6時ぴったりに花火が上がった。夕べ明日朝市に行こうねと話していた小牛田名物朝市開始の花火だ。本日開始で10月まで毎週日曜日に開かれる。初日とあって出店の数も多かったし人出もかなり賑わっていた。野菜苗を買い求めるお客さんが多かったように見受けられた。安いのかなぁとおもって覗いてみたら、HCより幾分安い感じがした。もちろん新鮮さは極上のものばかりだ。値段の交渉をしているババちゃんもいれば食べ方を教わっている若い主婦もいる。値引き交渉していたババちゃんは段々声が高くなり売り手を困らせていた。ここまですると朝市の雰囲気が壊れてきそうで醜かった。我が家ではもう野菜苗など必要ありません。おぼろ豆腐をひとパック買ってお終い。ぶらり出店見物をして帰ってきた。そうそう 朝市会場の駅前公園は我が家から歩いて2分の所なんです。つくづく良い所に引っ越してきたなぁと話しながら帰ってきた。

ループ式滑り台から朝市を眺めてみた。田舎町でこんなに人が集まることは珍しい(笑)

漬物・味噌・団子・餅・パン・豆腐・刃物等々何処の店も人でいっぱい。

さすがに女性用の服売り場には人はいなかった。今朝網揚げした(刺し網)コノシロを外し海産物を買った方に無料サービスしていた。連れ合いはコノシロの食べ方が分からないとかでパスしてきた。
  2018.⒋30  晴れ   ◆◆何もかもが最高のいちにちだった◆◆    11
小さい子供がいるからこそのGWだろうが、毎日が日曜日の年金生活者にとってそんなの関係ない(笑) 毎年この時期R47(奥の細道湯けむりライン)の新緑を楽しみにドライブデートだ。鳴子温泉を通過し山形瀬見温泉に向かう。赤倉温泉を通過すると残雪の奥羽山脈が目の前に見え、そして新緑の林を眺めながら進むと最上町に入る。ここまでくると第一の目的地「やなの茶屋」はもうすぐだ。ここでは季節の天然山菜が超安値で売っている。全種類買ってきたいが食べきれないので、タラの芽・こごみ・ミズ・行者ニンニクを買い求めた。1パック500円以上のものは無い。採りたて新鮮低価格の天然山菜だ。
次の目的地はR13をまたぎ大蔵村の肘折温泉だ。残雪の蕎麦畑を両側に見ながら進むと、前方に雪に覆われ真っ白な月山が見えてくる。途中連れ合いは鎌を片手にバッケ(フキノトウ)採りに夢中だ。雪の脇から採るバッケは余り癖がなくとにかく美味しい。第二の目的地肘折温泉は黄緑色の温泉だ。ゆったりのんびりと月山を眺めながら、一時間超の温泉入浴を済ませたころにはお腹が空いてきた。そして第三の目的地「味来館」で山形蕎麦を食べる。今回は板蕎麦を止めにして「とりもり蕎麦」を食べてきた。鳥蕎麦と盛り蕎麦のセットだが1.000円で超リーズナブル。最後に蕎麦湯が出てくる。美味しかったぁ~。帰路は銀山温泉経由の鍋越峠越えなのだが、このルートも新緑がスバラシイ。峠を下りたあたりで運転は連れ合いに代わってもらった。お天気も最高、新緑も最高、温泉も最高、蕎麦も最高、山菜も最高。
何もかもが最高のいちにちだった。
  2018.⒋13 晴れ      ◆◆健康維持に体力気力が必要◆◆       10
東北の桜は今が満開です。ソフトボールグランド外野をぐるっと満開の桜がキレイに咲いています。
わたしは練習が始まる前に外野を走り体をほぐすことにしている。少し風が強かったがかえって桜吹雪が飛んできていい気分に浸りながらランニングできた。常に練習に参加するメンバーは12人と少ないが、練習メニューに従ってテキパキと体を動かす。わたしはここぞとばかりに大きな声を出すことにしている。今朝の新聞だったかストレスを溜めない方法として女性はおしゃべり、男性は大声を出すことなそうだ。なんだかどちらも本能のような気がする。わたしにボールが飛んできたときにはオーライ!! ヨッシャ!! と大声で捕るようにする。もちろんバッティングでも気合を入れて打つ。なんだか高校生のようだがわたしは意識してそのようにしている。週2回の練習だが1日おきの週3回でもいいような気がする。だってシルバー植木職の仕事が今月はなさそうだから。暇つぶし健康維持に体力気力が必要なんです(笑)
  
  2018.⒋4~8  晴れ      ◆◆いやぁ~ 疲れました◆◆      9
東京は初夏だった。孫娘たちの春休みお留守番手伝いに行っていた連れ合いと丸の内中央口出口で待ち合わせして江戸城を散策してきた。丁度大手門から入ることができたのでラッキーだった。どうしても植木職人気質から抜け出せないようで松の剪定具合など見ながらのデートだ。 デート? うん!! 若いころに戻った気分でね(笑) いつ行ってもあの堀と石垣は皇居ではなく江戸城だね。江戸城の一角に皇居が入っているという感じと言ったら失礼かな?
次の日は孫娘たちと鴨川シーワールドに行ってきた。行きは外房線帰りは内房線だがどちらも遠いねぇ。孫たちは喜んでいましたよ特にシャチのショーは二日続けて観ましたもの。わたし? 水族館やアシカのショーやらについて回り疲れました。
次の日は成田山新勝寺に行きましたよ。目的ですか? 単純にウナギを食べに。もちろんその前に新勝寺にお参りしてからね。二度目の参拝だったが前回はウナギを食べてきませんでした。だってウナギが名物だとは知らなかったものですから。ウナギを食べ終わったら今度は成田空港に行って飛行機を見たいというリクエスト。もちろん行きましたよ。可愛い孫娘のお願い事だもの。いやぁ~ 疲れました。

東京駅前は素晴らしく広くキレイになりました。丸の内中央口から江戸城が真正面に見えます。

一番人気はやはりシャチのショーだった。大量の水しぶきがかかりながらも大はしゃぎだった。

ウナギ屋さんは数軒あるがここ川豊が一番人気。満席で40分待ちだった。美味しかったぁ。

参拝客少ない? いいえ本堂での祈祷は満席。独特の雰囲気で御利益がありそうな感じだった。今日の孫娘はおりこうさんだったのでリクエスト通りに成田空港見学に行ってきた。感想ですか? ここで搭乗手続きなどして外国に行けそうもない。だいたいわたしは飛行機が怖くて乗りたくありません(笑)
 2018.3.25  晴れ      ◆◆三角油揚げと味噌田楽を食べて◆◆       8
昨日からとても暖かい、4月下旬の気候なそうだ。去年まで活動していた大崎シルバー植木班は活動開始なそうだが、こちらの美里シルバー植木班はまだ冬眠中だ。5月から本格始動なそうだからあとひと月も遊んで暮らさないといけない。なので暇でお天気の良い日は定義山西方寺に行き名物の三角油揚げと味噌田楽を食べてくるのが楽しみだ。今日の西方寺には子供さんのサークルが"プチ修行"みたいなイベントがあり参拝の仕方、鐘楼の鳴らし方、木魚たたき方、回し数珠などを体験していたようだ。私も法話の部屋に入り木魚の前で写真をパチリ(笑) そして本堂でお願い事を祈る御祈祷を見学しありがたい南無阿弥陀仏のお経を聞かせて頂いた。今日のお坊さんは体格が良く元気はつらつの様子で叩く木魚や鐘の音が強く響き、神妙に聞くというよりガンガン鼓膜に突き刺さり逆に雑念など吹っ飛んでしまった。このようなお経の唱え方もあるもんだなぁと感心してきたしだい(笑) 
南無阿弥陀仏
!! ナァムアミダブ! 南無阿弥陀仏!!!

三角油揚げは特に美味、大学の自転車サークルの面々は一枚では物足りずもう一枚お代わりしていた。

お坊さんは優しそうな面持ちで子供たちに話かけていた。心に残る良い体験をしたことだろう。

西方寺にはまだ根雪があった。泉ヶ岳の西方麓に位置しているからピリッと風が冷たかった。
 2018.3.12  晴れ      ◆◆「扶養親族等申告書」が◆◆     7
退職し年金生活6年が過ぎようとしている。まぁ ありがたいことに夫婦二人で生活していくには何とかなっている。でも少ない年金から所得税・介護保険料・個人住民税・国民健康保険など控除されてくるから手元に残るのはガクッと少なくなる(笑) そんな中毎回受け取りを楽しみにしている連れ合いが振り込み通知書を見て所得税が3万円ほど引かれてきたとかで、おかしい おかしいを連発している。わたしは今まで振込通知書などほとんど見たことがないもんだから他人事のように聞いていた。次の日まで"おかしい"を言うもんだからNetで調べて社会保険庁のフリーダイヤルに電話したら、担当者がでるまで長々とアナウンスが流れて訳が分からない。それらしい番号を押しやっと繋がり内容を話したら、郵送した「扶養親族等申告書」が帰ってきていないということだった。要するに扶養親族がいないという判断をしたので所得税が高くなったという説明だ。9月頃に届いていませんか? ということだがそのころ引っ越ししているので行き違いがあったようだ。再発行していただき最寄りの社会保険庁に申告したらひと月もしないで還付金が振り込まれた。担当者曰く 申告書が帰ってこない件数は数多くあるそうだ。マイナンバー制度の良し悪しはあろうが、そこの所を把握して申告書ナシでも良いようにならないものかと感じた。    
①受給者がボケて申告手続きができなくなったらどうするのか
②社会保険庁で申告書が戻ってこない場合再度申告するように通知するべきではないか
③この度の申告書がかなり戻ってこない事を把握しているようなので、広報とかTVでお知らせするべきではないか
  2018.2.19  晴れ      ◆◆追分会に参加するのが楽しみ◆◆   6
この時期毎年追分会に参加するのを楽しみにしている。追分会とはN社時代石巻支店で一緒に働いた仲間たちとの親睦会だ。5年ほど前まではお酒がいくらあっても飲み切ったものだが、今年などはリハーサル用に持ち寄った酒を飲み切れずに残してしまった。なんとも寂しい限りだ。ただ一人だけ丈夫な人がいる。胃を全摘出して15年になるが現役時代と同じ量を飲んでいるそうだ。いいやそれ以上かも。一年に一度しか会わないので会話は尽きない。毎年同じようなことをしゃべってくるのだが初めて聞くようにして大笑いする。でも最後の締め話題は病気と死に際の話題になっちゃう。人間平等にいつかその日がくるはずなので、なるべく考えないようにして目的意識を持って暮らそうと思っている。また来年も元気で追分会で会いたいものだ。
今年も8名参加で楽しい親睦会となった。皆さんせっかくの料理を食べきれなかったようだ。・・・

追分温泉の料理はとにかく食べきれないくらいでる。全種類食べてこようと意気込んで座ったが、こうして写真を見ると3/1程食べきれていなかったようだ。特に写真右のタラの白子は必ず食べようとしていたが会話が弾んで食べ忘れた。超惜しいことをしたものだ。来年は必ず全種類食べてくるぞ!!!
2018.2.16  晴れ    ◆◆ビシッと空手道衣を着て練習したい◆◆    5
植木職人はこの時期完全オフシーズンだ。毎年この時期は体育館でバトミントンの練習で仲間と一緒に汗を流し冗談を言いながらゲームを楽しんでくる。春になればグラウンドでソフトボールの練習が始まる。そのころになると植木職人も忙しくなり仕事優先の日が続く。だってお小遣いを稼がないと(笑) 早く暖かくならないかなぁ。
私はバトミントン練習の合間に、若いころに稽古した空手道の型の練習もしている。五十四歩少という通常2段クラスがおこなう型だ。この型は蹴り技が極端に少なく割と演舞しやすく見栄えも良い。練習には通常空手道衣を着るものだが道場ではないのでこのような恰好でしている。機会があればビシッと空手道衣を着、そして素足で練習したいものだ。もう40年も空手道衣の袖に腕を通していない。

型は通常両手を広げた自然体から入り受け技が初動作だ。そして次は突き等の攻撃に入る。

型は腰が落ちていないと見栄えが良くなく技の決まりもすこぶる悪い。下半身の強化が必須だ。

ここの部分は屈伸力が特に必要だがまったくなっていない。下半身が安定していない。

もう一段腰を落として技をきめれば良いのだがなぁ。まぁ昔取った杵柄だから形だけはそれらしい(笑)

最後のキメに入る場面だがこの辺に来ると腰がフラフラ状態となる。最後は自然体で終わる。
一緒に練習できる仲間がいればいいのだがなぁ。 オリンピック種目だよぉ~ん
  2018.2.4  晴れ         ◆◆音楽ってすばらしいな!!◆◆       4
音楽ってすばらしいな!! 私が住んでいる家から歩いて5分の所にある文化会館で大崎地域の中学・高校・一般混成チームによる吹奏楽祭が催された。33団体による演奏会なので午前10時から午後4時までたっぷりとスバラシイ演奏を聞かせて頂いた。 ひところであれば「吹奏楽の甲子園」普門館をめざしているだろう生徒さんたちの演奏だが、聴いている私の皮膚が髪の毛が震えるようなよだつような感覚だった。各楽器の美しい音色の切れがスバラシイしメロディーに乗って演奏している生徒さん達の姿がとても良い。特に黎明中学高校の演奏は会場のお客さんが体でリズムを取りながら聴いていた。指揮者の先生のパホーマンスも素晴らしい。強めにかけたウエーブの長い髪をポニーテール風に後ろに結わえ激しく揺らしながら大きくタクトを振りパッと楽譜をめくる姿は演奏者の生徒さんたちと息がぴったしだった。演奏を聞き終え会場を出てくるときにはなぜだか私の心が豊かになったようなおおらかになったような感じがしてならない。音楽って不思議な力があるもんだな。
約80名ほどのメンバーによる演奏だった。一校だけではメンバーが揃わないのか2.3校混成チームだ。ここにも少子化の影響があるんだろうなぁ。
    2018.1.23  晴れ         ◆◆真っ白に雪化粧され◆◆          3
ニュース番組では東京に降った雪で混乱している様子を何処のチャンネルでも同じように報じていた。この歳になっても40歳になろうとしている娘のことが気になり、孫娘に問い合わせたら早々に帰宅指令が出て5時前には自宅に帰っていたそうだ。婿殿のことは気にならないの? と言われそうだが正直娘程には気にかからない(笑) まぁ 便りのないことが無事の証だろうから婿殿も無事帰宅したんだろうな。我が家はというと写真のごとく20cmくらいの積雪だった。今季2度目の大雪だが屋敷が狭いだけ雪かきもラクチンだ。去年までは3時間かかってやっと終わり汗びっしょりだった。それだけでも老後に優しい場所に転居して正解だとおもっている。写真は私がN社に採用され最初に赴任したビルだ。まさかこのビルの近くに転居するとは思ってもいなかった。我が家から見える風景だが何一つとして風情とは無縁だ。前には小川が流れていて道路は舗装ではなくモザイク模様の石畳みが敷かれ町民の散歩コースのように作ってある。普段はあまりよろしくないが雪が降ると真っ白に雪化粧され案外きれいに見える。

春が待ち遠しいがこの雪と寒さも受け入れてポジテブに生活しようと心がけている。。。。。。。。 さて明日はバトミントンの練習に行くぞ。そして五十四歩少の通し練習もきっちりやろう。。。。。
  2018.1.16  晴れ         ◆◆今日も早稲田の湯◆◆        2
今日は久しぶりに暖かかった。家にいて朝からワイドショーを見るのもつまらなくなった。相撲界の貴乃花親方を取り巻く話題がひと段落したからかなぁ。今日の取り組みで稀勢の里が負けちゃった。このままでは引退しかないぞ。ここはいちばん貴乃花親方にガチンコアドバイスをお願いしたい。稀勢の里もガチンコ力士だから通じることろがあるはずだ。頼むよ貴乃花親方、あなたしか稀勢の里をたち直せる人はいない!! 白鵬も負けたって? そんなのあまり興味がない!! だってかちあげ・はり手が使えなければ勝てないでしょ!!
パッと気持ちが晴れない日は温泉に限るね。もちろん 今日も早稲田の湯だ。桟敷席(休憩室)は誰もいず私ら夫婦だけ。部屋は広く暖かく寝袋に入って爆睡を楽しんできた。

源泉は50年前早稲田大学の学生さんが実習の中で温泉を掘りあげたという。

駐車場脇には温泉利用施設があり、その中に温泉たまご工房がある。.....写真のように70℃の源泉湯に卵を入れ、時間厳守の20分で取り上げ余熱で完成させる。決して水に入れたりしない。

源泉脇には足湯・乾燥施設・温泉たまご工房などの施設が並んでいる。人気スポットなんですよ。
 2018.1.3  雪         ◆◆シルバー植木職人庭師譚に変更◆◆ 1
あけましておめでとうございます。2018年を無事迎えることができました。今年の正月は孫娘二人が来ていたのでとてもにぎやかに迎えることができました。新居生活も慣れてきて快適な毎日を過ごしています。新居に神棚や氏神様を入れなかったのでお正月らしい雰囲気は無くなりました。連れ合いが言うにはこれも断捨離なそうですから変に納得しています(笑) そうそう ホームページのタイトルをスポーツ農業倶楽部からシルバー植木職人庭師譚に変更しました。植木職人の目を通して屋敷周りの様子や施主様との会話を楽しみながら世間の暮らしむきやらを綴っていきたい。勿論庭木の様子や剪定技術のスキルアップも絡めて伝えたい。70歳までは植木職人を続けて健康の維持に努めたいな。ただ週3日程にして歳相応の活動にしようとおもっている。その分ソフトボール遊びに多く参加しようかなぁ。さてさて 今年はどのような年になるのか楽しみだがやはり健康が基本だ。