シルバー植木職人萬譚         2021年版 
  2021.4.12  晴れ       それがシルバー的仕事です■    5
久しぶりの剪定仕事だった。今の時期のオファは伐採の庭片付けがほとんどだ。今日のお庭はおじいさんが自己流で剪定していたが、軽い脳梗塞を患い庭仕事ができなくなったそうだ。当初半日の注文だったがとても とても半日コースでは無理でした。財布持ちのおばぁさんに植木の状態を説明したら時間に関係なく今日中に終わらせてくださいという。
ホッとしました(笑)

おじいさんはボ〜っとして剪定を見るわけでもないしね、脳梗塞を患うとこうなるのかなぁ。
2年目のスーさんはイのイチバンに糸ヒバにすがった。やる気満々のようだ(笑)
ツゲの剪定だが1時間かけて丁寧に忌枝を外した。
スーさんの糸ヒバは終了したようだ。今の時期であればもう少しパラっと剪定してもいいのだがなぁ。
上手に伐ったねぇとヨイショしてその気にさせないとね。それがシルバー的仕事です(笑)
オッコのバリカン剪定は上手に剪定しました。スーさんのバリカン使いは及第点です。
私は天端部分の剪定でスーさんはその下を受け持った。凄い枝ぶりでしょ。こういうの初めての経験です。
もうコブだらけですからね。剪定鋏が壊れそうになりました(笑)
  2021.4.6  晴れ         たっぷり時間をかけて丁寧に■     4
お天気最高。寒気が来ているが、働くのには少し寒い方が働きやすい。垣根にバリカン剪定と金木犀など丸物に切り戻し剪定で仕上げた。適度のスポーツ植木剪定は体調維持に最適だ(笑)
左が相方のスーさん、奥の2人が運び隊の仲間、休憩時間はおしゃべり大好きな仲間なので楽しい話題が尽きない。おばあさんは飲み物や甘いお菓子等沢山出してくれた。ダイエット中なのでセーブして食べる。帰りにお土産にと残ったお菓子などを寄こしてくれる。こちらの田舎ではそれが当たり前の接待なのです(笑)
おばあさんは随分荒れたのでスッキリと仕上げて頂戴との要望。ハイハイィ・・
フェンスの下側に普通のバリカンは入らない。
スーさんの長尺バリカンを伸ばして対応した。きれいに刈り終えた。
一昨年剪定に来たが程よく伸びていた。たっぷり時間をかけて丁寧に仕上げました。
氏神様の植木は粗末に扱えません。祟りがありますから。姫金神さまがイチバン怖い。
植木に潜んでいるかもしれない姫金神さまから怒られないように剪定しました。運び隊最後のお掃除がキレイに仕上がるかそこが肝心だ。
  2021.4.6  晴れ         慣れない仕事が■       3
少し遠い登米市に仕事に行った。シルバーからの説明では枝おろしと剪定だったが、現場に着くと柿の木・桜・枯れた黒松・梅ノ木の伐採だった。更にチャボヒバ・高野槇の高さを低く切り落す要望だ。話が違うよぉ〜。断って帰るわけにもいかず、慣れない仕事が終わったのは午後5時だった。
柿の木の伐採に難儀した。たくさんの枝を1本ずつ切り落し、幹だけの状態にしロープで引っ張りながらチェンソーで伐採だ。少しドキドキしながらの作業だった。
依頼のすべての樹木を伐採し終えた残骸です。これを運び隊のチームが後日チップ工場まで運ぶ。
庭が明るくスッキリしました。奥様には大変感謝されました。私たちも無事仕事を終えてホッとしました。
  2021.4.1  晴れ            たまげだ!!■      2
こちらの方言に「たまげだ!!」と言うのがある。分かり易い言葉に言い直すと、驚いた・びっくりした・想像もしていなかった となる。まさに こちらのお宅の屋敷は「たまげました」雑木類の枝落としや剪定と言うことだったが、藪の始末だった。その藪から出てきたものは・・・   奥さんは「雑木の枝が隣家に行っている部分を切り落してください」の注文だった。ところが三脚を掛けるのに邪魔な竹を刈り払い機で切っていたら出てきたものにビックリ・・・
    
氏神様が出てきました。刈っていたスーさんは祟りが及ぶのではないかと心配するありさまです。私は逆に神様から有り難たれて良いことがあるかもと思うようにした。更に地震で落ちた屋根の部分の設置の仕方が頓珍漢。更に中のお狐様は倒れている有様。まぁ屋敷全体を見渡すと屋敷神様に見放されている感じはしましたけどね。
花梅・柿の木・ツツジなどの剪定をそそくさと終わらせ退散してきた。
  2021.3.30  晴れ        仕事始めは垣根の剪定■             1
今年の仕事始めは垣根の剪定だった。ご不幸があり急いでいるとのことでした。この時期ですからかなり切り詰めて剪定した。2人で午後2時30分で完了。働いていい汗をかくことができました。そしてやっと暇な日々から抜け出すことができました(笑)
右写真
おもいっきり枝を切り落した。相方のスーさんは小柄なので狭い場所でもスイスイと入って行ける(笑)
ヒバの垣根は年数が経つと幅が広くなり剪定は難儀する。  かなり刈り込みました。
ベニカナメ垣根の強剪定。枝が段々太くなり形が取りにくくなる。太い枝を切り細い枝を残すようにする。
 2021 元旦      新年明けましておめでとうございます。 今年の目標は究極の透かし剪定の習得です。